私の体形はO脚です。

いつからこんな体形になってしまったのかは分かりません。

ただ、自分を客観的に見たときに、スタイルが悪く見える一因がO脚にあるということだけです。

原因を考えたところで、さっぱり予想を立てることができません。

人間と似ている動物の猿を見てもわかるように、O脚のほうが自然な感じがします。

膝と膝をくっついているほうが本来、不自然なのではないでしょうか。

それにもかかわらず、O脚は健康に悪いという話しも聞きます。

見栄えが悪いだけならともかく、健康を害するとなればほっといていいものかどうか迷ってしまうものです。

でも、自然的な体形の観点からすれば、O脚が健康に悪いとは到底思えないのです。

そんなことを認めてしまえば、どれだけの生物が健康に悪い体形をしているのかと、結論付けられることになるのでしょうか。

O脚が悪いと伝えられているのは、誤解なのです。

スタイルが悪いことが、そのまま健康にも悪いという風に間違った解釈をしているのです。

Copyright © 2002 www.oklahomacoc.com All Rights Reserved.