FXの経験の浅い方がマーケットのポイントを見つけるにはまず学習を積み上げる事が大切です。80-15-117

とりわけ、事前に危険を察知できるようになるにはミスを積み上げることも大事です。80-2-117

言うまでも無く、負けたといってもやり直しが効かないほど大きな負けをする事は出来ません。80-14-117

ちょっとした間違いを何度か経験することが最後に己の場数を増やす事が出来ます。80-12-117

そう考えるととりあえずはわずかな資金で売り買いをしてそれによっていくつか小さめの損をすることをおすすめします。80-7-117

例えとして、100万円しか投資する事が出来ない場合、はじめに一銭も残さないで投入してエントリーすると失敗した時、二度と元に戻せない心配があります。80-16-117

それよりは、資金の1割ずつ分割して注文して、勝ち負けを重ねた方が、着実に負けを補う手法なども覚えるはずです。80-13-117

最初にわずかなお金で投資することの良い点は先に記したように、自身の取引経験を増やし損を回避する方法を身につけることにあるがそれと合わせて、トレードの回数を増やして危険を減らす事ができるというメリットもあります。80-6-117

一例として、1回だけの注文で勝率が二分の一だと考えます。80-10-117

同じく二分の一の確率で損する危険性もあります。80-19-117

勝率5割ということは。

半分半分の率でプラスになる事を現しています。

ところが、全財産をつぎ込んで1度のみのエントリーをするということは、勝ちか、負けのいずれかになってしまいます。

このままではたんに丁半バクチと同じ。

これは、全てを投資して1度だけしか取引をしないとこれだけでは大損する確率が高くなります。

だから、投資するお金を1度に全部使うのではなく少しずつ分けて、投資回数を増やす事が危険性を減らす事になります。

そして少しずつ分けたとしても、全部にプラスにする事は大事ではありません。

正しく言うと、勝利できないのが実際のところです。

大事なのは勝った回数ではなく、いかに利益を上げるかです。

勝半5割でも、さらに5割以下でも稼ぐ事は出来ます。

7割負けてもその損益が少額ならば少ない勝利のプラスだけでうまく利益を上げる事が出来ます。

そのために必要な事は、マイナスを少なくして、プラスを大きくする事を心がけることだ。

損が出たら素早く損切りし反対に勝った状況では上手くプラスにする事が外為取引をはじめたばかりの方が外国為替証拠金取引で勝つための秘訣です。

Copyright © 2002 www.oklahomacoc.com All Rights Reserved.
80-8-117 80-5-117 80-20-117